読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BCな日々のメモ

中年にさしかかったところで若年性乳がん。 Breast Cancerな日々のメモ。

FEC2回目投与

術前化学療法

2回目から外来にて点滴。
まず血液検査。肝機能の数値が若干上がっているが、まだ正常範囲。白血球は1910/3200でOK。
研修医が点滴の針を刺している間、なぜか看護師がずっと後ろから見ていた。血管が細めのところに刺したため、ファルモルビシン(血管から漏れると細胞が壊死することもある)が入るからもっと太いところにラインを取るようにと看護師が指摘。まだ慣れていない研修医なんだろうか。
1回目と同じく16時頃から吐気。夕食は取らず。