読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BCな日々のメモ

中年にさしかかったところで若年性乳がん。 Breast Cancerな日々のメモ。

前兆

告知

2007年の4月頃、最近身体が硬くなったなーなんて感じることが多くなっていた。
特に足。
もともとどちらかといえば硬いほうではあるけど、
ジムでストレッチをしていて足先に手が届きにくかったり、足がつったり、
ふくらはぎを伸ばしてもハリがとれなかったり。。。年のせいかと思って自己解決。

次はたしか8月頃、なんだか胸がちくちくするのが気になった。
何の知識もなかったけど、なぜか「もしかして乳がん...?」と頭をよぎった。
でも触ってもしこりに気付けず、次の健康診断では乳がん検診ちゃんと受けようと思っただけだった。

どちらも今思えば、という程度。
しこりに気付いてからは一週間しないうちに病院へいった。
だからあの時検査していれば、というほどの後悔はそんなにない。

しかし、見つけた時しこりは2cm超。
ここまで育つまでに、身体から微妙なサインはきっとあったはず。

もともと風邪さえあんまりひかないくらい丈夫。
でもごくたまに風邪をひくときは、かなり寝込む。
丈夫だったのか、寝込むくらいにならないと気付かなかったのか。

丈夫だと思っていたのは、身体の微妙な変化に目を向けていなかったからじゃないかと、今は思う。