読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BCな日々のメモ

中年にさしかかったところで若年性乳がん。 Breast Cancerな日々のメモ。

乳がん患者の下着事情

病院支給の胸帯(キョウタイ)。術後すぐはこれを着用。

肩と脇下がマジックテープになっていて、腕が上がらなくても着脱可能。
一応病院の売店で予備を買ったけど、全くの未使用。
意外と高くてこんなんでも3000円ちょっとする。
普通の服を着ると襟元から見えるし、
マジックテープも意外と面倒。買わなきゃ良かった。

ワイヤーなし前開きブラ。
あたりが柔らかいから術後すぐでも大丈夫。

服の襟元がちょっと開いていても見えない。
でもなかなか売ってない。
LLサイズとかベージュとか、もろ年輩向けはあるんだけど。
なんかそういうの、つけたくなくって入院前にあちこち探したなぁ。
これはなんていうか雑多な洋品店みたいなとこで買った。
探したわりにはオバ系で、結局あんまり使わなかった。

無印良品のブラキャミ。
夏に退院してすぐの外出時は暑かったのでこればかり。

裏がポケットのようになっているので、
カップ取り外しや入れ乳も可能。

生地が柔らかく、着易い。
術後すぐの腕を上げられない時でも下から履く感じで着れるので楽。
診察の時も肩紐はずしてべろんと下げられるので、楽。
脱いだ時にウィッグが外れる心配もなくってかなり重宝。
ただしホールド力はなし。

ユニクロのブラキャミ。

カップ一体型。術後しばらくはカップがあたって痛い。
入れ乳もしずらい。ホールド力はややあり。

今現在は普通のブラも術側のワイヤーを抜いて使っている。
最近のは上げ底仕様が多いから、術側のポケットにパッドを入れられて便利。
じかに見るとちょっと浮いてるけど、服着ればわからないからいいかなって感じ。
もっとも、楽さに慣れちゃってブラキャミの登場回数も多いですが。
色気が遠ざかる...。

乳がん患者用のパッドみたいな物はまだ買っていない。
とりあえずストッキングとか丸めて入れている。
胸の大きい人は重さとか違和感あるらしいけど、私の場合は大丈夫。
貧乳万歳。