読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BCな日々のメモ

中年にさしかかったところで若年性乳がん。 Breast Cancerな日々のメモ。

アンティークみたいに

つぶやき

早いもので明日は初診から一周年。去年の今頃は30数年間で間違いなく最悪な年末年始だった。でも人間って回復するのね。元通りにはならないとしても。傷跡も味わいになるといいな。

仕事復帰。つまらないことを考える時間が減った。働けるって素晴らしい。ちょっとでも社会的に居場所があるっていうのは、ほんとに心の安定にも繋がるんだなー。
人ごみを歩くと喉が痛くなる。疲れやすい。唇周りが荒れやすい。体力の衰えと免疫力の低下を実感。たまーに一瞬だけど、心臓?肺?呼吸?に違和感を覚えることがある。心毒性ってやつ?前よりも身体のことに敏感になっただけなのかも知れん。
あまり物を買わなくなった。特に服と化粧品。物も減った。もうちょっと減らせるな。日々自然の美しさを実感。なんだか痛い人になりつつある?まあそれもいいか。
今年はほとんど自分のことしか見えていなかったけど、最近ほんの少しだけ周りを見渡す余裕が出てきた。言わないだけで、皆いろいろ抱えている。
とはいっても、健康な(健康に見える)人達の中で、ひとりぼっちのような気持ちになることも少なくない。境界線を感じるというか。